WHO WE ARE

齋藤 太郎

Taro Saito

コミュニケーション・デザイナー
代表取締役

Communication Designer
CEO

アメリカ合衆国オハイオ州グリーブランド生まれ。 1995年慶應SFC卒。株式会社電通入社後、10年の勤務を経て、2005年に文化と価値の創造を生業とする、株式会社dofを設立。 ナショナルクライアントからスタートアップ企業まで、経営戦略、事業戦略、製品・サービス開発、マーケティング戦略立案、メディアプランニング、クリエイティブの最終アウトプットに至るまで、コミュニケーションの川上から川下まで「課題解決」を主眼とした提案を得意とする。サントリー「角ハイボール」のブランディングには2008年の立ち上げから携わり現在もサントリーウイスキーのブランディングを担当する。他にも「どうする?GOする!」のタクシーアプリGOや、明石家さんまさんのCMでお馴染みのAI翻訳機「ポケトーク」、資生堂のコーポレートスローガン「一瞬も一生も美しく」など。最近はマーケティング面でのアドバイスをベースにした、投資も含めたかたちでのベンチャー支援にも精力的に取り組んでいる。著書「非クリエイターのためのクリエイティブ課題解決術」(東洋経済新報社)

アメリカ合衆国オハイオ州グリーブランド生まれ。 1995年慶應SFC卒。株式会社電通入社後、10年の勤務を経て、2005年に文化と価値の創造を生業とする、株式会社dofを設立。 ナショナルクライアントからスタートアップ企業まで、経営戦略、事業戦略、製品・サービス開発、マーケティング戦略立案、メディアプランニング、クリエイティブの最終アウトプットに至るまで、コミュニケーションの川上から川下まで「課題解決」を主眼とした提案を得意とする。サントリー「角ハイボール」のブランディングには2008年の立ち上げから携わり現在もサントリーウイスキーのブランディングを担当する。他にも「どうする?GOする!」のタクシーアプリGOや、明石家さんまさんのCMでお馴染みのAI翻訳機「ポケトーク」、資生堂のコーポレートスローガン「一瞬も一生も美しく」など。最近はマーケティング面でのアドバイスをベースにした、投資も含めたかたちでのベンチャー支援にも精力的に取り組んでいる。著書「非クリエイターのためのクリエイティブ課題解決術」(東洋経済新報社)

そのほかの現職

そのほかの現職

株式会社CC 共同代表
株式会社ZOZO 社外取締役
Sansan株式会社 社外取締役
株式会社CARTA HOLDINGS 社外取締役
株式会社フォースタートアップス 社外取締役

株式会社CC 共同代表
株式会社ZOZO 社外取締役
Sansan株式会社 社外取締役
株式会社CARTA HOLDINGS 社外取締役
株式会社フォースタートアップス 社外取締役